事業概要

点群から現況図面を作成

3次元点群データから平面図・縦横断図などの現況図面を作成します。

点群の処理

3Dスキャナーで測量した点群データは非常に大容量のため、データ処理には時間がかかります。
また必要な点を抽出しやすくし、作業効率を高めるためにも不要な点群を削除する必要があります。

作図に必要な範囲以外の道路や樹木などの点群を削除します。

3次元点群データから平面図を作成

レーザースキャナーで計測された3次元点群データから、平面図・側面図・縦横断図などの現況図面や標高地形図・段彩図などのCADデータを作成します。点群データからの2D図面の作成は3Dモデリング以上に時間がかかりますが、経験とスキルにより、現状に即した図面を作成します。

構造物の外形線の他、照明、標識などの付属物、区画線などの路面情報も細かく入力します。

3次元点群データから横断図を作成

断面を作成する位置をスライスし、外形線を点群から自動抽出します。点群データの状態により抽出されない部分がある場合は手動で繋ぎます。